爆釣ルアーフィッシング

爆釣ルアーフィッシング

海釣りで使用されるルアー

海釣りでは数多くの魚がターゲットになりますし、沼や川などがメインフィールドの淡水とは違い水深何十メートルというポイントを攻めたりもしますので使用するルアーの種類も多くなります。まず代表的なのがジギングで使用するメタルジグで、水深のあるポイントに素早く沈める必要がある為、他のルアーとは違い金属製となっており重量もあります。これはジギングだけでは無く超遠投が必要なポイントでのシーバスやヒラメ狙いでも使用されます。他にルアーを使った海釣りでの代表的なターゲットであるシイラ釣りやGT狙いに用いるホッパーが代表的です。シイラなどは表層を逃げる小魚を追う為に沈まない作りになっており、ホッパーという名前が示すとおり水面を跳ねるようなアクションをするのが特徴で、この動きが逃げる小魚の姿を演出します。他にもイカ狙い専用の餌木などがあり、淡水とは違いポイントやターゲットが限定されない海釣りならではのルアーがあります。

ターゲット豊富なルアーでの海釣り

海釣りではワラサやヒラマサなどの青物やソイやヒラメなどの底物、河口のシーバスなど非常にターゲットが豊富であると共に使用するルアーの種類も多くなります。狙うターゲットにもよりますが水深のあるポイントを攻める場合はメタルジグや重めのミノー、バイブレーションなどが主流で普通に海釣りでターゲットになる魚であれば大体これで間に合います。他には表層を攻める為のホッパーがあります。これはターゲットはある程度限定されていて表層に群れるシイラやGTなどを狙う場合に使用するものです。他には防波堤などの夜釣りでメバルなどを狙う場合にはソフトルアーを使用しますし、イカなどを狙う場合には専用の餌木を使い「エギング」として人気もあります。このように海釣りではターゲットが限定される淡水と違いルアーで狙える魚が数多くいますしポイントも様々です。それに合わせて使用するルアーの種類も多くなりますのでポイントやターゲットに合わせて揃えていかなければなりません。

pickup

最終更新日:2017/3/31